ナグネのこのごろ

(旧「大久保日記」)
更新情報をメインに書きます。
気が向いたら日記っぽいものも。
「大久保日記」の過去ログも読めます。


▼2005年07月のログ 一覧
土曜の参鶏湯(2)(31日)
土曜の参鶏湯(31日)
飲ま飲まイェイ!(28日)
緊急事態…かも。(28日)
ザクロ、再び(26日)
こんなところに(25日)
サバ好き(23日)
小学生の気分(22日)
大網遠征(21日)
ウッチーが来た!(19日)
大久保水族館(16日)
なつかしき友(14日)
がんばるアリさん(13日)
儲かってるの?(12日)
人にしん切(11日)
上を向いて帰ろう(10日)
‘アナタ’は誰?(09日)
チャイナなキムチ(07日)
民泊ハムニダ(06日)
ホームから(05日)
明るい職場(04日)
バアチャンの世界(03日)
『スーパーサイズ・ミー』(01日)
人にしん切  2005年7月11日23時40分43秒
明治通りのあちこちに貼られているチラシ。

自費出版した本を「目立つように宣伝したい」という気持ちはわかるが、安全通行をうながす看板にこんなものを貼っちゃうのは、ちょっとどうかと思う。

タイトルは『…必ず結婚できる』だが、「足のひざ、こしの痛いのもすぐに治ります」とも書かれているところを見ると、高齢者にも希望をもたせる内容らしい。
それはそれで素晴らしいが…

立派な装丁の本を出しているわりには、「むづかしい人げんかんけい」とか「うんめいをよくするにわ」とか、この人の国語能力はかなりアヤシイのだ。
1950円も出して買うには、かなりの勇気を要する。

ところで…
このチラシを見た瞬間に「赤ペン先生」のプリントを思い浮かべたのは私だけでしょうか?

 

HOME