ナグネのこのごろ

(旧「大久保日記」)
更新情報をメインに書きます。
気が向いたら日記っぽいものも。
「大久保日記」の過去ログも読めます。


▼2005年07月のログ 一覧
土曜の参鶏湯(2)(31日)
土曜の参鶏湯(31日)
飲ま飲まイェイ!(28日)
緊急事態…かも。(28日)
ザクロ、再び(26日)
こんなところに(25日)
サバ好き(23日)
小学生の気分(22日)
大網遠征(21日)
ウッチーが来た!(19日)
大久保水族館(16日)
なつかしき友(14日)
がんばるアリさん(13日)
儲かってるの?(12日)
人にしん切(11日)
上を向いて帰ろう(10日)
‘アナタ’は誰?(09日)
チャイナなキムチ(07日)
民泊ハムニダ(06日)
ホームから(05日)
明るい職場(04日)
バアチャンの世界(03日)
『スーパーサイズ・ミー』(01日)
儲かってるの?  2005年7月12日23時56分42秒
大久保通りで一番大きなパチンコ屋の前をガラス越しに中を見ながら歩いていたら…
「けっこう出ている!」

私のパチンコ体験というのは5回ぐらい。それも根がケチなので最高2000円しかつぎ込んだことがないため、パチンコ界の事情については何も知らない。

そのせいか足元に玉がごっそり入ったケースをいくつも重ねている人を見ると、発作的に「儲かっているんだろう」と思ってしまうのだ。
そういう‘儲かっている人’がパチンコ台の列の手前にずらりといるので、ちょっと驚いてしまった。

「宣伝のために通りからよく見える台だけ玉を出しているのかも」

それを確かめたくて、およそ10年ぶりにパチンコ屋さんの店内へ。
すると‘儲かっている人’は手前の台だけではなく、けっこうあちこちにいるので余計におどろいてしまった。こんなに客を儲けさせても店は大丈夫なのか?…つい心配してしまうほどなのだ。

それにしても音とタバコの臭いがスゴイ。
ほんの1〜2分でいたたまれずに出て来てしまったが、いくら稼げてもこの環境は私にはムリだ。

パチンコ台の前に座っている人達って儲かっているように見えながら、何だかちっとも楽しそうじゃないのはそのせいかしらん?

 

HOME