ナグネのバックパック旅行術

に含む情報を
食事の時間も寝る時間も、
ふだんの生活と同じにはいかないのが旅の常。
とくにバックパックの旅行では
乗りたいバスに飛び乗るために食事を食べそこなったり…

旅行中は何かと荷物が増えるもの。
ある程度たまったら、そういった‘邪魔モノ’を
まとめて郵便局に持ち込んで小荷物にし、
一気に日本に送ってしまうというのが私のやり方だ。

バックパッカーにおなじみ、
とにかく格安で泊まれるのが「旅館(ヨグァン)」や「モーテル」。
モーテルといっても韓国の場合、
「ラブホ兼ビジネス」といった位置づけなので…

ソウルで信号待ちの時など急に話しかけられることがある。
OL風のきりっとしたお姉さんに早口で何か言われ、
キャッチセールスと勘違いする人もいるようだが、
その女性はあなたに道を尋ねているのだ。

韓国の冬の情緒をあじわえる「オンドル部屋」だが
「温度調整ができない」「暑過ぎる」、
「空気が乾燥して風邪を引いた」といった声もよく聞く。
とくに空気の乾燥はお肌の潤いも瞬時に奪ってしまう。